Skip to main content
$nbsp;
Specials

W大阪 開業1周年記念イベント

高田裕介シェフと小林寛司シェフ、ミシュラン二つ星を有するスターシェフ同士のコラボレーションが実現!  3月20日(日)、W大阪の開業以来、館内のブラッセリー「Oh.lala…(オーララ)」の料理の共同監修を務めてきた「ラ・シーム」高田裕介シェフによるスペシャルダイニングをW大阪で初開催します。当日は、ゲストシェフとして「ヴィラ アイーダ」の小林寛司シェフを迎え、2人のミシュラン2つ星シェフによるランチとディナーを1日限りでご提供いたします。

■ 3月20日(日)開催
「ラ・シーム」×「ヴィラ アイーダ」スペシャルダイニング
時間 ランチ 12:30~(受付12:00~)、ディナー 18:30~(受付18:00~)
料金 ランチ 25,000円、ディナー 45,000円
場所 W大阪 3階 ブラッセリー「Oh.lala…」
予約 要予約
CHEF YUSUKE TAKADA

CHEF YUSUKE TAKADA

 高田裕介シェフは、1977年奄美大島生まれ。大阪市内のフレンチやイタリアンの店に勤め、30歳で渡仏。パリのグランメゾンで研鑽を積んだ後、帰国後、2010年大阪・本町に「ラ・シーム」をオープン。進化を続けるフリースタイルのフレンチは世界中から注目を集めています。2012年にミシュラン一つ星、2016年に二つ星に昇格、以後7年連続で維持。
CHEF KANJI KOBAYASHI

CHEF KANJI KOBAYASHI

 小林寛司シェフは、1973年和歌山県生まれ。大阪の料理店を経て21歳でイタリアへ。トスカーナやカンパーニャの郊外の名店で働いた後1998年に帰国。同年に実家が持つ水田の中に自らの店をオープン。2007年、自家菜園で多品種の野菜やハーブを夫妻で育てながら、1日1組のみでゲストをもてなす「ヴィラ アイーダ」のスタイルに。和歌山エリアの情報を含んだ初めてのミシュランガイド2022年度版で二つ星として掲載される。